1. 採用サイトホーム>
  2. 教育・評価制度>
  3. 教育研修>
  4. 新人研修(中途)

新人研修(中途) TRAINING PROGRAM

教育研修制度の概要

治験業務の経験のない方も入社時の導入研修により、実務への対応力を磨くことができます。
導入研修の一環として、入社時に11日間をかけCRC・SMAの新入社員研修を行います。
知識や技術の習得をはじめ、熟練度の高いトレーナーとロールプレイングなどを通じて実践力を培います。

各カリキュラムの講師は社員が実施しています。
講師も「教える」ことにより従来の業務のレベルアップにも繋がります。

研修中は集中したり、緊張したりしますので、リラックス効果とコミュニケーションを目的にした、ささやかな歓迎会を開催しています。

専用の研修室を準備

シミックグループでは、最大130名まで収容可能な大会議室を含め、大小様々な会議室を備えております。
SSIの研修は、人数や目的に合わせて、シミックグループの共用会議室で行われます。

新入社員教育アンケートの実施

各カリキュラムの講師は社員が実施しています。講師も「教える」ことにより従来の業務のレベルアップにも繋がります。また講師も緊張感を持って実施するため受講者からのアンケート調査を各カリキュラムごとに行なって結果を研修に反映しています。
アンケート調査はWebから回答できる社内Webアンケートを開発し、入力や集計の迅速化を図るなど結果のフィードバックを効率化しています。

研修受講者の感想

SMA業務 未経験者
  1. 医薬品医療機器等法(旧薬事法)やGCP等の関連法規が理解できるか不安でしたが、「医療機関」や「治験依頼者」の立場に立った治験の流れの説明を受け、具体的に理解することができました。
  2. 経験者と未経験が同時に受講しましたが、そのことにより、経験者とのレベルの違いが良く理解でき、早く経験者に追いつきたいと身近の仲間で良い目標が持てました。
  3. 医療機関の勤務が主だったためマナー研修で具体的に電話応対など普段学ぶことの出来ないビジネスマナーを学ぶことができました。
CRC業務 経験者
  1. 前職でも、ロールプレイングによる実習がありましたが、「被験者登録のためのカルテ・スクリーニング」から「症例報告書作成支援」までの実際のCRC業務に沿った段階的で実践的なロールプレイングは初めてでした。
  2. 個人に貸与されるパソコンが研修の早い段階で渡されますので、実際の業務に沿って実習をすることができました。前職ではパソコンを渡されるだけで、後は自己流で覚えるのが精一杯でした。
  3. ペーパーテストが研修開始時と研修終了間際に行なわれ治験に関する専門用語やSMO業務に関する問題が出題されました。経験者にありがちな、基礎知識の理解不足や誤解などをセルフチェックすることができました。
  4. 実際のCRCの業務についての事例検討を受講しましたが、新入社員研修時のロールプレイングと違い、これから直面すると思われる逸脱症例への対応など、知識の幅が広がりました。

教育研修