研修内容・教育制度

Training Road Map

導入研修

新入社員教育研修

入社直後、社内一般事項や業務関連の基礎・専門分野を習得

フォローアップ研修(専門分野)

新卒新入社員教育研修終了6ヵ月経過後の習熟度(必要スキル、プロトコール、治験実施上のプロセス理解度)を確認
各人の成長度合いを確認
同期との情報共有・交流

階層別研修

3年目研修

仕事に慣れたこの時期に、いま一度基本に立ち返ります。
研修を通じて客観的評価を得ることで、自らの業務を振り返り、より確実でレベルの高いスキル習得を目指します。
また研修参加者同士の交流・懇親・情報共有を図ります。

AM(アシスタントマネージャー)、M(マネージャー)研修

各役職に期待される役割、求められる能力について認識し、各人の業務遂行能力向上を図ります。

倫理研修

ELSI研修

臨床研究・医療における倫理的・法的・社会的課題(ELSI:Ethical, Legal and Social Issues)について、研究倫理、臨床倫理、医療安全管理に係る課題を中心に、基礎理論の解説を行っています。またグループディスカッションを通じて、実際の問題対応のあり方を検討し、生命科学の進歩など、医学研究や医療を取り巻く環境が著しく変化していく中で、新しく生まれる課題に対応するための応用力や論理的思考力を養っています。

実務・専門研修

Oncology Special Training

近年増加しているオンコロジー領域の試験に対応できるよう、オンコロジー治療の基礎知識から最先端医療について、臨床医を招聘し、レベル分けした2つのOncology研修を実施しています。

Junior Course:
がん及びがん治療の基礎的知識を習得し、実臨床の現場で医師、薬剤師など医療関係者(HCP:Health Care Provider)とコミュニケーションできることを目標にしています。

Advance Course:
がん、免疫の基礎から治療(主に免疫療法)まで幅広い知識を身につけ、Oncologyのプロトコールについて、実臨床の現場で医師とディスカッションができるレベルに到達することを目標にしています。 

学会・セミナーへの参加

CRC・SMAの実務者経験者を中心に、「CRCと臨床試験のあり方を考える会議」「JASMO継続研修」等に参加できる環境を整えています。参加者は研修レポートを提出し、社内での情報共有化やオフィスや全国研修などに活用しています。

主な学会・セミナー

・ CRCと臨床試験のあり方を考える会議
・ 日本臨床薬理学会
・ JASMO継続研修
・ SMONA主催 関連セミナーなど

学会セミナーでの発表

日本臨床薬理学会主催の「CRCと臨床試験のあり方を考える会議」「日本臨床薬理学会年会」では毎年SMO業務に関する改善や提案をポスター発表や講演の中で行い、SMO普及の啓発や業務に関する改善などの提案活動を行なっています。
また、発表者も発表だけに留まらず日常業務に活用すべく努力しています。

ポスター発表

発表資料欄をクリックしますと、発表に用いた資料がご覧になれます。

学会・セミナー名 オフィス名 発表テーマ 発表資料
日本臨床試験学会
第9回学術集会総会
京都 電子的医療情報の有効な利活用について PDF
メディカル
コンシェルジュ
サービス
RBMにおける現状把握と今後の課題検討 PDF
第18回
国際薬理学・臨床薬理学会議 (WCP2018)
- Investigation into ‘visualization’ of CRC operational workload and protocol complexity -A review of`Tool for Operational Protocol Scoring‘(TOPS) - PDF
第18回
CRCと臨床試験の
あり方を考える会議
仙台 多施設共同医師主導治験の効率化に向けたSMOと治験調整事務局の連携 PDF
首都圏西 SMO支援医療機関における
Risk Based Approach(RBA)~Risk Based Monitoring(RBM)実装のための3STEP~
PDF
金沢 後期高齢者の治験への組み入れについて PDF
名古屋 原資料特定リストの作成と活用の実態を通して
~治験の効率化と品質向上につなげるには~
PDF
近畿 大阪国際がんセンターにおける治験関連文書の電磁化への取り組み PDF
近畿 逸脱はいつ起こる?~なぜ繰り返される?~ PDF
近畿 CRCの業務効率向上につながる電子カルテ機能の使い方 PDF
近畿 CRCの立場における治験実施計画書に規定された治験薬投与中止及び
投与完了後の被験者追跡調査についての検討
PDF
近畿 経験した治験薬温度逸脱の検証から得た新たな気づき PDF
岡山 小児治験のプロトコールと医療機関での実状における課題の検討
~CRCの立場から~
PDF
広島 多試験進行中の治験実施施設において、治験責任医師が体調不良のため長期不在となった場合の対応事例 PDF
神戸大学
SSI 近畿
共同発表
『プロトコールの煩雑さ』を可視化する
Tool for Operational Protocol Scoring(TOPS)についての検討
PDF
日本臨床試験学会 第9回 学術集会総会
オフィス名 発表テーマ
京都
PDF 電子的医療情報の有効な利活用について
メディカル
コンシェルジュ
サービス
PDF RBMにおける現状把握と今後の課題検討
第18回 国際薬理学・臨床薬理学会議 (WCP2018)
オフィス名 発表テーマ
-
PDF Investigation into ‘visualization’ of CRC operational workload and protocol complexity -A review of`Tool for Operational Protocol Scoring‘(TOPS) -
第18回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議
オフィス名 発表テーマ
仙台
PDF 多施設共同医師主導治験の効率化に向けたSMOと治験調整事務局の連携
首都圏西
PDF SMO支援医療機関におけるRisk Based Approach(RBA)~Risk Based Monitoring(RBM)実装のための3STEP~
金沢
PDF 後期高齢者の治験への組み入れについて
名古屋
PDF 原資料特定リストの作成と活用の実態を通して~治験の効率化と品質向上につなげるには~
近畿
PDF 大阪国際がんセンターにおける治験関連文書の電磁化への取り組み
近畿
PDF 逸脱はいつ起こる?~なぜ繰り返される?~
近畿
PDF CRCの業務効率向上につながる電子カルテ機能の使い方
近畿
PDF CRCの立場における治験実施計画書に規定された治験薬投与中止及び投与完了後の被験者追跡調査についての検討
近畿
PDF 経験した治験薬温度逸脱の検証から得た新たな気づき
岡山
PDF 小児治験のプロトコールと医療機関での実状における課題の検討 ~CRCの立場から~
広島
PDF 多試験進行中の治験実施施設において、治験責任医師が体調不良のため長期不在となった場合の対応事例
神戸大学
SSI 近畿
共同発表
PDF 『プロトコールの煩雑さ』を可視化する Tool for Operational Protocol Scoring(TOPS)についての検討
学会・セミナー名 オフィス名 発表テーマ 発表資料
第17回
CRCと臨床試験の
あり方を考える会議
セントラル
IRB
管理部
セントラルIRBにおける電磁化への取り組み PDF
首都圏東 乳児ワクチン治験における各部門との連携 PDF
富山、金沢 精度管理の標準化に対する検討 PDF
静岡 小児循環器集中治療科(CCU) で、SMOによる 企業治験支援を通して見えてきた課題と反省、 今後の支援あり方についての検討 PDF
京都 神経内科クリニックにおける治験促進の取り組み PDF
岡山 急性期疾患対象試験におけるCRC不在時の症例組み入れ成功事例
~施設スタッフとの協力体制の構築~
PDF
広島 頻回訪問が難しい遠方施設における院内CRCとSMOのCRCの治験業務体制の構築について PDF
鹿児島 新規施設における統合失調症試験のエントリー促進に向けた取り組み PDF
第17回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議
オフィス名 発表テーマ
セントラル
IRB
管理部
PDF セントラルIRBにおける電磁化への取り組み
首都圏東
PDF 乳児ワクチン治験における各部門との連携
富山、金沢
PDF 精度管理の標準化に対する検討
静岡
PDF 小児循環器集中治療科(CCU) で、SMOによる 企業治験支援を通して見えてきた課題と反省、 今後の支援あり方についての検討
京都
PDF 神経内科クリニックにおける治験促進の取り組み
岡山
PDF 急性期疾患対象試験におけるCRC不在時の症例組み入れ成功事例
~施設スタッフとの協力体制の構築~
広島
PDF 頻回訪問が難しい遠方施設における院内CRCとSMOのCRCの治験業務体制の構築について
鹿児島
PDF 新規施設における統合失調症試験のエントリー促進に向けた取り組み
学会・セミナー名 オフィス名 発表テーマ 発表資料
第15回
CRCと臨床試験の
あり方を考える会議
首都圏東 海外クライアントによる監査においてCRCが準備しておく事項 PDF
第15回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議
オフィス名 発表テーマ
首都圏東
PDF 海外クライアントによる監査においてCRCが準備しておく事項
学会・セミナー名 オフィス名 発表テーマ 発表資料
第14回
CRCと臨床試験の
あり方を考える会議
横浜 SMO支援医療機関におけるローカルデータマネージメント(LDM)実施フローの検討 PDF
広島 無理なくALCOAを実践するために
~皮下注射投与記録の統一~
PDF
人財育成・コンプライアンス本部 新体制における「社員一人一人の意識改革」への取り組みについて
~推進リーダーの活動を通して~
PDF
第14回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議
オフィス名 発表テーマ
横浜
PDF SMO支援医療機関におけるローカルデータマネージメント(LDM)実施フローの検討
広島
PDF 無理なくALCOAを実践するために
~皮下注射投与記録の統一~
人財育成・コンプライアンス本部
PDF 新体制における「社員一人一人の意識改革」への取り組みについて
~推進リーダーの活動を通して~
学会・セミナー名 オフィス名 発表テーマ 発表資料
第13回
CRCと臨床試験の
あり方を考える会議
札幌 被験者要因の逸脱について考える~その傾向と対策について~ PDF
仙台 神経変性疾患に特化したCRCの必要性の検討 PDF
さいたま 新規施設の立上げを経験して
~新人CRCの取り組み~
PDF
東京 治験の国際化に伴う語学(英語)スキルの課題
~弊社CRC、治験事務局担当者の英語能力向上への取組み~
PDF
横浜 SMO支援医療機関におけるローカルデータマネージメント(LDM)のあり方についての検討
~CRCからDr.へのアプローチ~
PDF
名古屋 ALCOAに沿った原資料作成における今後の問題点
-治験責任医師へのALCOA説明実施を通して-
PDF
京都 医療機関における検査機器の精度管理の実態について PDF
大阪 欲しい情報を手に入れる!!
~効果的な他院レターによる情報収集方法の検討~
PDF
大阪 こんなときどうする?ALCOAアル子からのお願い
~医療機関における~ALCOAの現状と啓蒙活動の報告~
PDF
大阪 近年求められる、医療機関での治験実施体制整備について
~具体的事例と対応策の提案~
PDF
神戸 OJTのあり方 PDF
神戸 CRCに必要な医学的知識について考える PDF
広島 同疾患・複数プロトコール実施施設でのトレース表活用
~スムーズな患者組み入れを目指して~
PDF
広島 ALCOA(CCEA)を活用した業務改善
~クリニックでの導入・活用について~
PDF
第13回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議
オフィス名 発表テーマ
札幌
PDF 被験者要因の逸脱について考える~その傾向と対策について~
仙台
PDF 神経変性疾患に特化したCRCの必要性の検討
さいたま
PDF 新規施設の立上げを経験して
~新人CRCの取り組み~
東京
PDF 治験の国際化に伴う語学(英語)スキルの課題
~弊社CRC、治験事務局担当者の英語能力向上への取組み~
横浜
PDF SMO支援医療機関におけるローカルデータマネージメント(LDM)のあり方についての検討
~CRCからDr.へのアプローチ~
名古屋
PDF ALCOAに沿った原資料作成における今後の問題点
-治験責任医師へのALCOA説明実施を通して-
京都
PDF 医療機関における検査機器の精度管理の実態について
大阪
PDF 欲しい情報を手に入れる!!
~効果的な他院レターによる情報収集方法の検討~
大阪
PDF こんなときどうする?ALCOAアル子からのお願い
~医療機関における~ALCOAの現状と啓蒙活動の報告~
大阪
PDF 近年求められる、医療機関での治験実施体制整備について
~具体的事例と対応策の提案~
神戸
PDF OJTのあり方
神戸
PDF CRCに必要な医学的知識について考える
広島
PDF 同疾患・複数プロトコール実施施設でのトレース表活用
~スムーズな患者組み入れを目指して~
広島
PDF ALCOA(CCEA)を活用した業務改善
~クリニックでの導入・活用について~

CRC資格認定

日本SMO協会や日本臨床薬理学会などの学会、団体などが独自にCRC資格認定のための試験を実施しています。弊社は日本SMO協会に加入していますので、日本SMO協会CRC公認試験の合格をキャリアアップの一環として位置づけ、資格取得をCRCの必要条件としています。
また受験予定者を対象に、試験対策研修(自己学習、集合研修、直前研修)を実施しています。
さらにオンコロジー領域の治験増加に伴い、抗がん剤の治験に求められる専門性の向上を目的として、日本癌治療学会の認定マネージャーの資格取得を積極的に行っております。

ページトップへ